日本ET実務者ネットワークとは

牛受精卵移植(ET)実務をメインとする全国開業獣医師の集まり(通称:ET一匹狼の会)
2008年9月に仙台で開催された日本胚移植研究会の前日、日本各地で採卵を行っている数名の実務者有志による、ET技術の普及と連携、親睦を目的とした、日本ET実務者ネットワークを立ち上げました。本会は全国の研究者や技術者が集まる日本胚移植研究会に先立ち、実務者ネットによる研修会と情報交換会を開催することとしております。研修会の内容は、採卵・移植に関わる実務を主体としたものです。

代表

松崎重範 (写真中央)
(北海道:十勝繁殖技術研究所)

副代表

関澤文夫 (写真右)
(栃木県:関澤アニマルクリニック)

事務局

山本広憲 (写真左)
(愛知県:山本動物ETクリニック)

お知らせ

2021.12.24
新たに日本ET実務者ネットワークのホームページを立ち上げました
2021.12.28
第13回宮崎大会の申込み(対面/WEB)及びWEB入金は2022年1月14日(金)までにお願い申し上げます。
2022.1.1
2022年新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。2/6に皆様を宮崎にてお待ち申し上げております。
2022.1.17 【参加申込み終了しました】本日現在、対面参加93名(講師、スタッフ含む)、WEB参加92名、合計185名の申込みがありました。参加申込み受付を終了しました。WEB参加の方は所定の振込をお願いします。対面参加の方は新型コロナウィルス感染症防止対策について今一度、より一層の強化をお願いします。
2022.1.18
WEB参加についてはまだ余裕がありますので、申込み期限を1/28(土)まで延長します。対面については〆切とさせて頂きます。なお、既に対面申込みの方でWEBに変更したい方は事務局までお知らせください。なお、その場合所定の振込をお願いします。
2021.12.24
新たに日本ET実務者ネットワークのホームページを立ち上げました

現在の会員状況

13

日本ET実務者ネットワーク研修会(宮崎大会)のご案内

総合テーマ

  • OPU道、7人のサムライ ~民間活力による現場OPUの実践~
  • 着目LIAJ/ET取扱変更点 ~全ては受胎率向上のために~

Session 1LIAJのAI/ET取扱変更点。移植技術デモ

Session 2シンポジウム民間活力による現場OPUの実践

主催 日本ET実務者ネットワーク
研修会名 日本ET実務者ネットワーク研修会宮崎大会
研修会日程 日時「移植編」:2022年2月7日(月) 午前9時から12時まで(受付午前8時30分から)
日時「採卵編」:2022年2月7日(月) 午後1時から5時まで
場所 ニューウエルシティ宮崎「高千穂」
(宮崎市宮崎駅東1-2-8)
会費 対面会員:3,000円(事前予約制90名限定、参加者多数の場合抽選、当日現金徴収)
Web会員:2,000円(事前予約制、振込のみ)
宮崎県在住畜産関係者並びに日本胚移植技術研究会会員は対面2,000円、Web1,000円です
研修会協力 日本胚移植技術研究会、(一社)家畜改良事業団
メイン企業特別協賛 あすかアニマルヘルス(株)、共立製薬(株)、日本全薬工業(株)、(株)ヤマネテック

今回の研修会は、2022年2月7日(月)に宮崎県宮崎市のニューウエルシティ宮崎において開催します。総合テーマは「OPU道、7人のサムライ~民間活力による現場OPUの実践~、着目LIAJ-AI/ETの取扱変更点~全ては受胎率向上のために~」を掲げました。

午前の部

午前の部は移植編です。(一社)家畜改良事業団(LIAJ)は、この度凍結精液の融解温度と時間を変更し、さらに体外受精卵生産に関して長年の発生培地から新たな培地へ移行して体外受精卵の生産を開始します。AI/ET共に時代の流れに抗う事なく、最高の技術と結果を求めるための変化と感じます。この取扱変更点を、鬼頭場長(家畜バイテクセンター)から解説を頂きます。例年好評の日本の移植のプロフェッショナル講師陣によるリアル牛骨盤模型実習ももちろん予定しています。移植デモは吉川先生(繁殖技研)が行います。ブラックボックスの中で、実際に行われるプロの手の動きと移植器の操作を見ることが出来ます。

セッション1(移植編)

2022年2月7日(月)午前9時から、ニューウエルシティ宮崎「高千穂」
テーマ「着目LIAJ-AI/ETの取扱変更点~全ては受胎率向上のために~」

1講演

「凍結精液のバージョンアップに伴う融解方法および 新たなLIAJ-IVF胚の取り扱いについて」(講演30分間)

講師 鬼頭武資 場長(一社家畜改良事業団家畜バイテクセンター)

2実技

「リアル骨盤模型を使ってプロの技を・・・」(デモ100分間)

メイン講師 吉川基一 先生(繁殖技研)
サブ講師 松本匡浩 先生(一社家畜改良事業団前橋種雄牛センター東海近畿事業所)
協力 (一社)家畜改良事業団、(株)ヤマネテック、ミサワ医科工業(株)

午後の部

午後の部は採卵編です。我が国の民間OPU実施機関で絶対的な技術を有する現場のOPU実践者7名のサムライにスポットを当てて技術論を戦うシンポジウムとしました。7名とは北から小比類巻先生(青森)、渥美先生(宮城)、佐藤先生(新潟)、松田先生(石川)、多治見先生(岐阜)、轟木先生(宮崎)、大城先生(沖縄)であります。実際に超音波診断装置とOPUプローブを用いながらの熱いトークに期待しましょう。また、協賛企業様からの情報発信もご期待ください。

セッション2(採卵編)

2022年2月7日(月)午後1時から、ニューウエルシティ宮崎「高千穂」
テーマ「OPU道、7人のサムライ~民間活力による現場OPUの実践~」

1基調講演

「現場におけるOPU技術の実際とその効果(仮称)」(講演20分間)

講師 渥美孝雄 先生(渥美牛群管理サービス)

2シンポジウム

「OPU道、7人のサムライ~民間活力による現場OPUの実践~」(120分間)

講師 小比類巻正幸 先生(小比類巻家畜診療サービス)
渥美孝雄 先生(渥美牛群管理サービス)
佐藤太郎 先生(TAROファームケアクリニック)
松田啓介 先生(マツダ牛群管理サービス)
多治見弘史 先生(多治見牛ETクリニック)
轟木淳一 先生(チームトドロキA.R.R.)
大城正光 先生(とよみ動物病院)
座長 松崎重範 先生(とかち繁殖技術研究所)
司会 山本広憲 先生(山本動物ETクリニック)
協力 (株)メディカルタスクフォース、富士平工業(株)、ミサワ医科工業(株)

特別協賛

関連リンク

研修会参加申込みフォーム

お支払いについて

Web参加:2,000円(事前予約制、振込のみ)
現地参加:3,000円(事前予約制90名限定、当日現金徴収)

※日本胚移植技術研究会会員、宮崎県在住、在職、在学の方は1,000円免除

※現地参加については希望人数により抽選になる場合ございます

振込先

ゆうちょ銀行から振り込む場合

記号12100
番号35282241 普通
山本広憲

ゆうちょ銀行以外の金融機関から振り込む場合

店名 二一八(ニイチハチ)
店番218
普通預金 口座番号3528224
山本広憲

お振り込みは、それぞれの個人名がわかる形で振込用紙に記載願います。

個人の特定ができないと、WEB受付が出来ない場合があります。 所属会社や集団で申し込む場合は、振込先が会社名であれば個人名が特定できません。 注釈に記入するか、別途メールかFAXで振込所属名とそれぞれの個人名を記載してお送り下さるようお願いします。

※請求書・領収証の発行はございません。銀行振込明細書を領収証代わりとさせて頂きます。
※お振込み手数料は、受講者様ご負担となります。

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信する

情報交換会

新型コロナウィルス感染拡大防止のため自粛します。

新型コロナウィルス感染予防対策

宮崎県新型コロナ感染症対策に沿って今後実施方法等についてお知らせします。

お問い合わせ先

日本ET実務者ネットワーク事務局
E-mail:etnetinfo7@gmail.com
Tel:090-8420-8721
FAX:0569-42-1930